心も体も爽快に!

走ることが大好きで、昔も陸上部に所属していました。
大人になってから、外で本気で走る機会が少なくなりストレス発散する場も減ってきたように感じていましたが、ここ最近では、ジョギングブームで私もそのブームに乗っかり人目を気にすることなく、外で思いっきり走ることが出来るようになりました。

ジョギングをしていると、はじめの走り出しはおっちらおっちらと重たい体を動かす感じなのですが、ある一定の距離を走り超えた時に、なんだか無心になり、周りの景色とか空気とか音と自分の体が一体になるような感覚になる時があるんです。
その感覚が気持ちよくて、走り終えた時には、その時にしか味わえない爽快感が体を巡ります。自分が走ってるという格好良さを客観視した時も、とてもワクワクします。
なんだかナルシストみたいですが、自分が今格好良いぞと思えることは、心をドキドキワクワクさせます。

一般的によく聞くいわゆる「ランナーズハイ」って状態なんでしょうね(笑)
これからもジョギングを続けて、いつかホノルルマラソンに出場してみたいです。
着物買取・札幌市の高額買取