断食をすることでデトックスをしていこう

ダイエットのためや健康のために断食を行う人は少しずつ増えています。断食道場なども各地に出来ていますが、この断食によって痩せるというのは分かりますが、健康になることが出来るのはどうしてでしょうか?実は断食をするとデトックスが出来るためなのですが、デトックスとはいったい何でしょうか?

デトックスを日本語に訳すと排毒といいます。体の中の要らないものや有毒な物を体の外に排出するというものです。ダイエットや健康のために行う断食は、宗教的な物ではなく、しっかりと水分を摂取して必要な栄養素は取り入れながら行います。水分をしっかりと摂取することで、まずは体の巡りを改善し、血液やリンパが体の中の老廃物や有毒物などを集めやすくしていきます。

取り入れる栄養素はごく限られるため、血液やリンパ液はいらないものをしっかりと回収することが出来るようになります。断食の目的はこの、要らないものをしっかりと回収し、排出するという事、つまりデトックスを行うという事なんです。

体の中の要らないものを排出されることで、血液は体にとって必要な酸素や栄養素を運びやすくなり、代謝が活発になります。その結果、身体は痩せやすい身体に変化させていくことが出来ます。