WiMAX端末は小型ですので

WiMAXの専用端末は数種類あります。
新しいWiMAX端末が次々と発売されていて、WiMAXの魅力はどんどん上がる一方です。具体的に言えば、元々はWiMAX回線しか無かったのですが、WiMAX 2+回線やau 4G LTE回線を使い分ける事が可能となりました。その他には、通信速度が年々速くなって来ている点も挙げられます。

キャリアアグリゲーションや4×4MIMOと言う技術が導入され、通信速度が倍に速まりました。

WiMAXの利点としては、無線を使ったインターネットサービスであると言う点にあるでしょう。無線ですので、インターネット環境を持ち運ぶ事が出来るようになります。

その上、WiMAX端末は小型ですので、携帯性が高いです。諸々の部分を考慮すると、タブレットとの組み合わせが抜群です。(BIGLOBE WiMAX 2+のFlat ツープラスプランはお得!より)

ですから、プロバイダによってはWiMAXとタブレットをセット売りしているところもあります。
WiMAX端末の大きさは、スマホよりも小型です。
その為、持ち出しするのに邪魔になりません。ポケットからはみ出さないサイズですし、重さも厚みも大した事なく、ポケットに入れた状態で座っても大丈夫です。
WiMAXルーターは、スマホアプリを使用して操作する事が出来ます。

ですので、ワイマックス対応の通信機をカバンの中に入れ、そのまま使用することが出来ます。

WiMAXサービスを使っていて感じる利点は、いくつかあります。
最初に思い浮かぶのが、無線の通信回線ですので、どこにいてもネット通信を行なう事が出来ると言う点です。

次に考えられるのが、モバイル通信と言う事で、ネット開通工事は行なう必要ありません。なおかつ、回線工事が不要と言う事で、安くインターネットを導入でき、月々の通信費は安くなります。

なお、速度制限の規制が厳しくないと言う点も、なぜWiMAXを選ぶのかと言う理由になります。
WiMAXを使用する際、注意すべき速度制限が二種類存在します。まずは、月間データ量による速度制限、一般的に言われている7G制限と呼ばれているものがあります。
ふたつめが、混雑回避の為の速度制限と呼ばれるものです。

ギガ放題プランで契約する事で、ハイスピードモードを使用時の月間データ量による速度制限は適用外となります。だけど、混雑回避の為の速度制限に対しては適用となります。

by
Categories: