インパルス・堤下敦、意識もうろうで発見

14日にお笑いコンビ・インパルスの堤下敦さんが都内路上で意識がもうろうとした状態で警察に発見されました。

夕方に謝罪会見を開いた堤下さんによると、13日夜に銭湯でサウナを利用した後、睡眠薬やアレルギーをおさえる薬を計3錠牛乳で服用したそう。その後車で10分の自宅に向かう途中で「急に意識がなくなった」そうで、車に衝撃が走ったところでぶつかったと思い、ブレーキを踏んだとのこと。

その先は覚えていないと語りました。

15日放送の日本テレビ朝の情報番組「スッキリ!!」では、MCの加藤浩次さんが同情しつつ「帰る寸前で飲んだんだろうね。

これって怖いことなんだね」と語りました。

銭湯、サウナだけでなく整体も受けていたという堤下さん。

そして汗かきということで代謝のよい体質が全て悪い方向に働いてしまい、思いのほか強く、早く睡眠薬が効いてしまう結果になったのでしょう。

ご本人も言っていましたが、大きな怪我もなく、更には誰かを巻き込む事故にならなかっただけでも本当に良かったなと思います。

この件を他人事として捉えずに、薬の服用について私たちもしっかり注意しなくてはいけませんね。lava横須賀中央