ファンデーションの色の呼び方や色の違いがメーカーによって異なるので購入する時に困る

ファンデーションを使い始めた20年以上前から気になっていることですが、ファンデーションの色の呼び方がメーカーによって異なるのには困ります。デパートなどスタッフが常駐しているところで購入する場合にはある程度説明してくれるのですが、ドラッグストアなどで購入する時には自分で選ばなくてはならず、特に困ります。いつも使っているメーカーの特定の色みが他のメーカーの同じ呼び方の色みと同じとは限らないからです。たとえばベージュとオークルの違いなどです。私がいつも使っていたメーカーの「ベージュ」は黄色みの少し入った明るめの色なのですが、他のメーカーのベージュを使ったところとても白っぽく浮いた感じになってしまいました。また「ベージュ1」「オークル2」などの番号が付くとさらにややこしく、他のメーカーを使ってみたくても変えた時の失敗が怖くてなかなか変えられません。店頭の試供品などで少し頬などに塗ってみることはできますが、やはり顔全体に塗らないとわからないです。せめて日本の化粧品メーカーだけでも色の呼び方やその色の色みを統一してほしいです。ファンデーション選びを真剣に考えいる美意識の高い女性のニキビ対策にはベルブランというニキビケアがおすすめです。
ベルブランについてのサイトはこちら→http://lytheon.club/